カテゴリ:ルート66 バグ・ランチ( 1 )

ルート66 バグランチ テキサス州


ルート66アメリカ大陸横断

19261111日創設され、アメリカ初大陸横断道路で全長は3755kmある。イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカの8州を結び、南西部、発展の重要な国道であったが1985年に州間高速道路の発達し廃線と成った。

アメリカ合衆国南西部の経済・産業の発展に大きく貢献し、人々はこの国道によって栄え、州間高速道路網の建設が進んでもこの国道を守るために立ちあがった人達が沢山いた。20世紀中盤の映画や音楽など中にも多く登場し、多くの人々に愛された道なのです。


ルート668州を走っている。

イリノイ州、ミズーリ州、カンザス州、オクラホマ州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州


1940年、カリフォルニア州の作家ジョン・スタインベックは「怒りの葡萄」を発表し、オクラホマシティとルート66に集約させた。この作品の中では、ルート66は「マザー・ロード」と書かれた。この「マザー・ロード」は、今でもルート66の別名として使われている。怒りの葡萄がピューリッツアー賞を受賞し、ルート66の知名度は高まった。


1946年、ジャズピアニスト・作曲家のボビー・トゥループは、「ルート66」の楽曲を書き上げた。楽曲のタイトルはトゥループの最初の妻、シンシアが思いついた。ナット・キング・コールの歌唱で楽曲は大ヒットした。この楽曲はジャズ・スタンダードの名曲としてローリング・ストーンズなど数々のアーティストにカバーされる。


1960年から1964年にかけてCBS系列で放送された「ルート66」でシボレー・コルベットに乗った2人の若者、トッドとバズは冒険を求めてアメリカ中のルート66を走って行く。このドラマの影響でコルベットはルート66に取って欠かせない車と成った。


ゼネラルモーターズには、コルベットと並んでルート66に関係の深い車、キャディラックがある。テキサス州アマリロの近くにはビンテージのキャディラック10台を並べ、先頭を地中に沈めて立たせたキャディラック・ランチがある。


ルート66は、20世紀中盤の映画や音楽などポップ・カルチャーの中にも登場し映画「イージーライダー」「カーズ」「ホーレスト・ガンプ」、小説「怒りの葡萄」の舞台でもあります。




ルート66 バグ・ランチ #1
b0154579_23501539.jpg

ルート66 バグ・ランチ #2
b0154579_23503551.jpg

ルート66 バグ・ランチ #3
b0154579_2350467.jpg

ルート66 バグ・ランチ #4
b0154579_23505512.jpg

ルート66 バグ・ランチ #5
b0154579_2351587.jpg

ルート66 バグ・ランチ #6
b0154579_23511329.jpg

ルート66 バグ・ランチ #7
b0154579_23512727.jpg

ルート66 バグ・ランチ #8
b0154579_23514129.jpg

ルート66 バグ・ランチ #9
b0154579_23515081.jpg

ルート66 バグ・ランチ #10
b0154579_23515918.jpg

ルート66 バグ・ランチ #11
b0154579_2359318.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-01-24 23:56 | ルート66 バグ・ランチ