カテゴリ:ラウンチング・パッド( 1 )

ラウンチング・パッド


ルート66ラウンチング・パッド ドライブイン ジェミニ・ジャイアント像
ウィルミントン イリノイ州
ルート66の田舎町で人口約5000人。


イリノイの州の怪物 マフラーマン

これがマフラーマンだ!!! 「ルート66」を走行していると、突然道端に大きな緑色に人形が現れます。「マフラーマン」の巨大人形型看板です。このマフラーマンが何を隠そうルート66沿いに建つレストラン「ラウンチング・パッド・ドライブイン」の名物看板です。周辺に3体だけ残っていて「マフラーマン」の中でも、ヘルメット姿が珍しく「ルート66」の写真集などでも御馴染みです。ジェミニ・ジャイアントの高さは約9m。ジェミニ宇宙計画 のジェミニ・ジャイアントにちなんで命名され、溶接用のマスクの様に見える宇宙飛行士と宇宙ヘルメット、彼の手に銀「ロケット船」を持っている。


1834、トーマス·コックスが入植し、政府からの土地の400エーカーを取得し製材所を始めウィルミントンの町が誕生しました。その後トウモロコシを原料としたクラッカーや小麦用の製粉所を始めた。

1837に郵便局は、新しいコミュニティに設立され、教会のサービスは、ピーター·スチュワートの納屋で開催され、一年後に町の名前はウィルミントンに変更されました。起業家エリアス·ブラウンは、別のホテルをオープンし、ヘンリー·ブラウンが新店舗をオープンし町は、発展していった。

1839に公立学校の小さな学校の建物が建てられ、 1840は町の最初の教会の建物が建てられました。

シカゴ&アルトン鉄道は185474日に開通し町に繁栄をもたらし、地価が3倍に増加し、 ウィルミントンは村として設立されました。

1870代には、製粉、バター、チーズ工場、および製紙工場など、急成長する街に建てられたいくつかの製造施設が建てられた。


ルート66が開通し1960年ラウンチング・パッド ドライブインがオープン。 元々は、ホットドッグやアイスクリームを販売していたが、店が繁盛しメニューが増えていった。全米で広告用のグラスファイバー製の巨人の像、ジャイアントが流行した。ラウンチング・パッド ドライブインもジェミニ・ジャイアントを広告として採用、ルート66の旅人に人気と成った。


2000年には、ラウンチング・パッド ドライブインがルート66協会の殿堂入りした。2012年後半以来、レストランは閉鎖され、$629000で売りにだされている。住所:810E.ボルチモアセント、ウィルミントン、イリノイ州



ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #1
b0154579_16321955.jpg

ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #2


ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #3
b0154579_16455444.jpg


ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #4
b0154579_16455709.jpg


ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #5
b0154579_16460063.jpg

ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #6


ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #7
b0154579_16460383.jpg

ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #8
b0154579_16460788.jpg

ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #9
b0154579_16461118.jpg

ルート66 ラウンチング・パッド ドライブイン #10


米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-06-18 16:27 | ラウンチング・パッド