カテゴリ:ラスベガス( 2 )

フラミンゴ・ラスベガス


フラミンゴ・ラスベガスは、アメリカ、ネバダ州ラスベガスにあるカジノホテルで、このホテルからラスベガスの歴史の全てが始まった。


1946年、ベンジャミン・シーゲル(バグジー)が彼の夢を実現する為作り上げたホテルとして有名であるホテル名は彼の愛人ヴァージニア・ヒルの愛称で、余りにも彼女の足が綺麗な事から名付けられている。ラスベガスのストリップの歴史そのものとも言える古い歴史と存在感を持つホテルであり、映画「バグジー」を始め数々の小説、映画等の題材に成っている。シーザーズ・パレス、バリーズ、パリスなどと同様にハラーズエンターテインメントによって運営されている。


1945年 ベンジャミン"バグジー"シーゲル、ラスベガスへの投資を始める。

19461226 開業。赤字続きにより数週間で一時休業を余儀無くされる。

194731日 「ファビュラスフラミンゴ」と改名して営業再開。

1947620日 ベンジャミン・シーゲル暗殺される。

1967年 カーク・カーコリアンに買収される。

1972年 ヒルトンに買収される。

1974年 フラミンゴ・ヒルトンと改名される。

1998年 パークプレイス・エンターテインメントに買収される。

2000年 フラミンゴ・ラスベガスに改名される。


ベンジャミン・シーゲル、1906228日~1947620日はアメリカのギャングで、ラスベガスの開拓者。通称はバグジー、ばい菌、害虫の意味。性格は荒っぽく気分屋だったが、社交的で女性好きだった。身長は180cmを超す長身で顔は映画スター並のハンサム。彼は服装には気を使い、当時としては破格の$200もするスーツを着て、シャツはハンドメイドでシルクのもの、整髪にも手を抜かず。指にはマニキュアをしていたという。身体もジムに通い鍛えていた。ナイトクラブやレストランでは気前もよくウェイターにはチップを渡していた。


バグジーは1940年代のダウンタウンを訪れ、フーバーダムが出来る事に寄って砂漠に水と電力の可能になり、ラスベガスが将来ビックビジネスに成ることを感じダウンタウン南に大規模カジノを作り、華麗なナイトショーを繰り広げる一大ホテルを作ることを思い立ち、資金はマフィアが出資した。当初計画の建設予算をすでにオーバーしマフィアに脅されたが、理想のホテルを作ることに妥協しないバグジーは、それを無視。必ずホテルがオープンしたら、ホテルにたくさんの客が来ることを信じていた。


完成したホテルの名称は当時付き合っていた彼女のニックネームから「フラミンゴ」と命名。オープン当日ショーのタレントなどを乗せる飛行機が欠航。オープンから計画違い。ホテルの運営は赤字続き。結局、マフィアへの多大な損害を与えた報復として彼は暗殺。皮肉なことに彼が命を張って作った一大ホテルはその話題性でその後大繁盛、その成功に続けと次々とその近辺に巨大ホテルが建ち並び、世界のエンターティメント、世界最大の歓楽街の中心と成った。


彼はギャング構成員からハリウッド・スターに転身していたジョージ・ラフト(ニューヨークのチンピラ時代からの友人)と親交を持ち、自分自身も甘いマスクでハンサムであったことから本気で俳優転身を考えたことがあると言う。私生活は派手で昔ながらの典型的なギャングであった。


アメリカの映画「バグジー」では、彼の波乱に富んだ半生が描かれている。また、映画「ゴッドファーザー」に登場するマフィア、モー・グリーンはシーゲルがモデルである。





ラスベガス・フラミンゴ #1
b0154579_23160302.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #2
b0154579_23160746.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #3
b0154579_23161227.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #4
b0154579_23161666.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #5
b0154579_23161948.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #6
b0154579_23162228.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #7
b0154579_23164494.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #8
b0154579_23164867.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #9
b0154579_23165111.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #10
b0154579_23165556.jpg

ラスベガス・フラミンゴ #11
b0154579_23165828.jpg

米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-07-17 14:02 | ラスベガス

ラスベガス写真集 ネバダ州 アメリカ



ラスベガス

1820年後半、ユタ州のソルトレイクシティーからカリフォルニア州を目指すモルモン教徒によって発見された。ネバダ砂漠の中にあってこのあたりは盆地の地形でオアシスがあった。ラスベガスとはスペイン語で草原の意

1840年代末カリフォルニア州で金が発見され、ゴールドラッシュが起こるとカリフォルニアに向かう砂漠の中の貴重な中継地点として定住する人が現れた。

1905年ユニオン・パシフィック鉄道の開通に伴い水便の良いラスベガスは蒸気機関車の給水地となり、ダウンタウンに鉄道の駅が出来た。

1929年に世界大恐慌の時産業のないネバダ州は税収確保の為1931年賭博を合法化した。折しもルーズベルト大統領のニューディール政策によって近郊にフーバーダムが建設される事となり労働者の流入と安い電力の供給で町は大きく発展した。

1940年代に入ると豊富な電力を利用して、第二次世界大戦中には軍事基地や核実験場が建設されその関係者が住むようになった。

1946年、第二次世界大戦終結後ベンジャミン・シーゲル、ニックネーム、バグジーがフラミンゴホテルを建設。カジノの収益が上げる事が判るとマフィアが次々とホテルを建設し、ホテルの集客の為フランク・シナトラ、サミー・デイヴスJRなどのショーを始める。

1960年代後半から取り締まりが厳しくなりマフィアは次々とホテルを手放し、ハワード・ヒューズの様な大富豪がホテル、カジノの経営を引き継いだ

1980年代からステーブ・ウエィンによって巨大テーマホテルブームが起った。


ラスベガスの歴史に残る3

ベンジャミン・シーゲル

1906228 1947620日はアメリカのギャングで、ラスベガスの開拓者。通称はバグジー。ばい菌、害虫といった意味、彼自身はこの名を忌み嫌っていた。性格は荒っぽく気分屋だったが、社交的で女好きだったという。身長は180cmを超す長身で顔は映画スター並のハンサムだった。彼は服装には気をつかい、当時としては破格の$200もするスーツを着て、シャツはハンドメイドでシルクのもの、整髪にも手を抜かず。指にはマニキュアをしていたという。身体もジムに通い鍛えていた。ナイトクラブやレストランでは気前もよくウェイターにはチップを渡していたという。


ハワード・ヒューズ

1905年、岩石掘削の油田ドリルで莫大な資産をなしたハワード・ロバード・ヒューズのひとり息子として、テキサス州ヒューストンに生まれる。叔父に当たるルパート・ヒューズは、作家であり映画監督であった。1919年14歳はじめての飛行訓練を受ける。このころすでに、いつかは世界一のパイロット、世界一の映画作家、世界一の大金持ちになると宣言している。

1966年、TWA株を$54600万で売却してラスベガスへ移り、ホテルの最上階のスイートルームに住んだ。他のホテルや、ラジオ局、テレビ局、カジノ、土地など、ラスベガスの主要な施設を次々と買収した。彼の奇行の噂が広く知られるようになる、ヒューズは、ラスベガスのホテルから出ようとせず、乗用車には空気清浄機を取り付けていたという。テレビ局を買収したのは、不眠時に映画を見るためで、映画の途中で居眠りしてしまったときは、テレビ局に電話をかけて見逃したところから再放送させたというエピソードもある。


スティーブ・ウイー

彼は宿泊客以外のラスベガス観光者を無料のアトラクションでカジノにひきつけ、テーマをもったホテルにした(大人のデズニーランド)と最高の料理と、ショーで最高の満足感を与え、その結果カジノに金が落ちると判断しました。結果、大成功。彼は次によりエンターテイメント性を強めた、海賊や、宝島をテーマにしたトレジャーアイランドをミラージュ隣に建設。テーマホテルの全盛期を彼は作り上げたのです。非現実の世界、ラスベガスを彼は完ぺきに造った。






ラスベガス写真集 #1
b0154579_23441998.jpg

ラスベガス写真集 #2
b0154579_23442715.jpg

ラスベガス写真集 #3
b0154579_23444987.jpg

ラスベガス写真集 #4
b0154579_23445990.jpg

ラスベガス写真集 #5
b0154579_2345749.jpg

ラスベガス写真集 #6
b0154579_23451595.jpg

米国ラスベガス写真家kenkanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-04-25 23:45 | ラスベガス