カテゴリ:ルート66 ミズウリ州( 1 )

ルート66 ミズウリ州


ルート66 ミズウリ州

ルート66 ミズウリ州は500km、自然が豊かで人が住み易い土地であった為、ミズウリは、古くから繁栄した。アメリカ中西部のミシシッピ川沿いにある内陸の州。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第21位、人口では第18位。前身のミズーリ準州から1821810日に合衆国24番目の州に昇格。


ミシシッピ川沿いにある町は、ヨーロッパからの移民の影響を強く受け、当時の教会や町並みが残っている。セントジェネビーブや、ケープジラードはフランス系移民の影響が強く、大きな教会や狭い街路など美しい町並みが美しい。観光が州の主な産業。州都はジェファーソンシティ市。代表する都市はカンザスシティ市であり、共に都市圏人口200万人以上の大都市。


ミシシッピ川に面するセントルイス市は、開拓時代より西部への玄関口として発展し、現在では中西部きっての観光都市。ミシシッピ川沿いにある多数の町は、ヨーロッパからの移民の影響を強く受け、当時の教会や町並みが多く残っている。セントジェネビーブや、1時間程の場所にあるケープジラードなどはフランス系移民の影響が強く、大きな教会や狭い街路など美しい町並みが見られる。


ヨーロッパ人がミズーリ州の地域を探検し開拓する前の数千年間インディアンが居住していた。河川沿いに、7000年以上にわたって継続して人類が住んでいた。西暦1000年以前から複合的なミシシッピ文化が発生し、現在のセントルイス市やミシシッピ川対岸のカホキア、現在のイリノイ州コリンズビル近くに、地域の政治的中心を創り出していた。


州名の由来

ミズーリ州は、ミズーリ川にちなんで名付けられており、「ミズーリ」はスー族インディアンの部族名だった。「ウィミスーリタ」と呼ばれ、マイアミ・イリノイ語で「丸木船を持つ人々」を意味。イリニ族はこの地域でヨーロッパ人が初めて遭遇したインディアンであり、ヨーロッパ人からミズーリと呼ばれる。ヨーロッパ人がミズーリ州となった地域を探検し開拓する前の数千年間、インディアンが居住。





ルート66 ミズウリ #1
b0154579_12394720.jpg

ルート66 ミズウリ #2
b0154579_12395238.jpg

ルート66 ミズウリ #3
b0154579_12395608.jpg

ルート66 ミズウリ #4
b0154579_12395914.jpg

ルート66 ミズウリ #5
b0154579_12400364.jpg

ルート66 ミズウリ #6
b0154579_12400610.jpg

ルート66 ミズウリ #7
b0154579_12400920.jpg

ルート66 ミズウリ #8
b0154579_12401260.jpg

ルート66 ミズウリ #9
b0154579_12401879.jpg

ルート66 ミズウリ #10
b0154579_12402244.jpg

ルート66 ミズウリ #11
b0154579_12401632.jpg

ルート66 ミズウリ #12
b0154579_12402552.jpg


米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-05-20 23:38 | ルート66 ミズウリ州