<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コードトーカー ナバホ族


コードトーカー

世界大戦下、敵国に盗聴されないよう無線交信に部族語を使い、偵察報告や作戦指示をする際に登用したインディアンの事。部族語を暗号として使用した。インディアンの言葉が暗号として使われたのは、アメリカ国内で訓練なしにその言葉の使い手を調達でき、国外でその言葉は解読出する事が出来なかった。


第一次世界大戦でチョクトー族、コマンチ族両部族出身者がコードトーカーとして従軍したが、第二次世界大戦に使われたのはナバホ族で、約400名がサイパン島、グアム島、硫黄島、沖縄に従軍。


複雑な文法構成で、発音も特殊な音が使われ、習得・解明が極めて困難であった。ナバホの言語は文献がわずかしか無く、非話者にとっては研究することすら困難だった。ナバホ族コードトーカー達は、英単語を同じ文字で始まる別の英単語に置き換え、それをナバホ語に翻訳する置換暗号を開発。特別な意味を持たせたナバホ語やコードブックを使い交信をより一層暗号化した。例、硫黄島の戦いでは「摺鉢山の占領」は、「大きな口の七面鳥、羊の目は治療された」というナバホ語に翻訳された


ヒトラーは第一次世界大戦でコードトーカーに注目し、第二次世界大戦前に暗号解読の為、30名あまりの人類学者をアメリカ国内に派遣したが、言語が複雑な為失敗。アメリカ軍はヒトラーがその言語の解明に動いたことを知り、ヨーロッパ戦線ではコードトーカーの使用を中止、太平洋戦でのみ使用した。1968年の機密解除まで、コードトーカー達の活躍は世間に知られることはなかった。1982年にロナルド・レーガン大統領によって表彰され、814日をコードトーカーの日に定められた。2000年にはナバホ族コードトーカーに議会名誉黄金勲章が授与。



コードトーカー #1 モニュメントバレービジターセンター
b0154579_2346425.jpg

コードトーカー #2
b0154579_23465054.jpg

コードトーカー #3
b0154579_23465720.jpg

コードトーカー #4
b0154579_2347493.jpg

コードトーカー #5
b0154579_23471141.jpg

コードトーカー #6  映画 ウインド・ト―カ―ズ 主演 ニコラス・ケージ
b0154579_032126.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-06-15 23:45 | コードトーカーナバホ族

ナパ・バレー サンフランシスコ


ナパバレー カリフォルニア州

カリフォルニア州北部のサンフランシスコのベイエリア地域にあり、世界でもカリフォルニア・ワインとして有名なアメリカのワイン産業の中心地。「ナパ」という言葉は先住民に由来し「グリズリー」、「馬」、「祖国」、「魚」に訳される。人口約125000人。


ナパバレー・ワインナリー

ロバート・モンダヴィ、ニバウム・コッポラ・ワイナリー、オーパス・ワン、クロス・ペガサス

Artesa WineryAtlas Peak VineyardsBeaulieu VineyardsBeringer Blass Wine EstatesCakebread CellarsCarneros Creek WineryChimney Rock WineryClos du ValColgin CellarsDomaine ChandonDuckhorn VineyardsDutch Henry WineryFrank Family WineryGoosecross Cellars

GrgichHillsHALLKongsgaardCharles KrugMerryvale VineyardsRutherford Hill WineryShafer VineyardsSPOTTSWOODEStag's Leap Wine CellarsStags' Leap WinerySterling VineyardsStony Hill VineyardTurnbull Wine CellarsV. Sattui


ナパ空港に日本航空の訓練所が1971年から2010年まであり、2200人のパイロットを16ヶ月間で養成した。訓練は厳しく、再試験は1回、2回不合格ならば帰国する。植木義晴社長は1975年に入社し、ここを卒業した2010年に閉鎖されたのは、経営不振のなかで年間25億円の維持費が原因。


ナパバレー・ワイントレインはカリフォルニア州ナパ郡ナパとセントヘレナ間を往復する観光鉄道路線。ナパバレー・ワイントレインは改装されたアンティーク車両が使われている。列車はナパ市内の駅を出発し、州道29号線に沿ってヨントヴィル、ラザフォード、オークヴィルを経由してセントヘレナまで走り、ナパに戻ってくる。運行ルート上にはナパバレーを代表する葡萄園があり、ワイナリーが立ち並ぶ。2009年の日本映画サイドウェイズのロケ地。


ナパバレー・ワイントレインは、ナパバレー鉄道が使用していた廃線の一部を利用している。ナパバレー鉄道はカリフォルニア開拓者の一人、サミュエル・ブラナンがリゾート地カリストガへのアクセスの為に1864年に開通した鉄道で、バレーホに及ぶ延長68kmの路線であった。バレーホからは、フェリーを使ってサンフランシスコ・ベイエリアと行き来が出来た。ナパバレー鉄道はその後カリフォルニア・パシフィック鉄道からサザン・パシフィック鉄道に売却され、路線は1987年まで使用された


1987年、Vincent DeDomenicoを中心とする地元の起業家によって、ナパバレーで鉄道を運行する新会社が組織された。1985年の公示を通じてサザン・パシフィック鉄道の廃線を知ったDeDomenicoは路線の使用権を獲得し、観光専用列車を運行する計画を立てたが、ナパバレーの地元住民や市行政の一部から強い反対にあったが1989916日の開業した。


ワイントレインの車両には、1915年〜1917年製のプルマン社製車両を改装した食堂車グルメ、1952年製の展望車ビスタドームと西部劇のテーマを盛り込んだ内装のシルバラード、ティスティングバーのあるラウンジがある。通常の旅客編成では、9両を2両のALCO/MLW機関車でけん引して運行している。ナパバレー・ワイントレイン社が保有する機関車は、ディーゼルエンジンから天然ガスエンジンへの移行が進められている






ナパ・バレー サンフランシスコ #1 
b0154579_0181579.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #2
b0154579_018742.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #3
b0154579_0175875.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #4
b0154579_0174746.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #5
b0154579_0173956.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #6
b0154579_0173197.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #7
b0154579_0172321.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #8
b0154579_0171494.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #9
b0154579_017618.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #10
b0154579_0165463.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #11
b0154579_0164626.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #12
b0154579_0163843.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #14
b0154579_0162625.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #15
b0154579_0161890.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #16
b0154579_016820.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #17
b0154579_016067.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #18
b0154579_0154741.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #19
b0154579_0153715.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #20
b0154579_0152873.jpg

ナパ・バレー サンフランシスコ #21
b0154579_0151578.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-06-15 00:22 | ナパ・バレー

グルーディング・ロッジ モニュメントバレー


グルーディングス・トレーディングポスト

1921年、ハリー・グールと若い花嫁レオン、愛称マイクは、モニュメント・バレーの隣に640エーカーの土地を購入し交易所を開設した。ハンドメイドのインディアン・ジュエリーやナバホラグを食品や雑貨陶器などを交換し始めた。ハイウエーRoute163は、モニュメント・バレーからの道は馬に引かれたワゴンが移動した、未舗装の道路でしたが、今は舗装されている。


1928年、グルーディングは、二階のアパートに古い石造りの交易所の建設を完了した。現在、建物はグルーディングの写真や記念品などを陳列し博物館に成っている。


世界大恐慌の年は、不景気でナバホ族もグルーディング達も物事を調達する事は非常に厳しかった。ハリーとマイクは映画監督、ジョン・フォードは、西部劇を撮影する為の場所を探していた事を聞いた。ハリーは、ジョン・フォードに見てもらう為に、モニュメント・バレーの写真を撮りまくった。彼は、モニュメント・バレーの写真をハリウッドに持っていき、ディレクター、ジョン・フォードに映画のロケ地に起用してもらい為働いた。


ジョン・フォードはモニュメント・バレーの景色に魅了され「駅馬車」を撮影する事を決め、若い新人の俳優ジョン・ウェインを起用した。 グルーディング・ロッジは、「黄色いリボン」の映画に騎兵隊の駐屯基地と使用されている。その後も、ジョン・フォードとジョン・ウェインは数多くの映画を撮る為にモニュメント・バレーに何度も何度も訪れた。ハリーとマイクはナバホの人々の生涯の友人で、今日でもナバホの人々を支援し特性に働いた。グルーディング博物館からの寄付は、モニュメント・バレー学生のための奨学金に使われている。


ウエスタン・ムビーの名作「黄色いリボン」では、騎兵隊の駐屯基地として映画に出ています。モニュメントバレーで映画の撮影の際ここが基地に成り、数多くの著名人が宿泊して居るアメリカの歴史には重要な場所です。





グルーディングス トレーディングポスト #1
b0154579_23572788.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #2
b0154579_23571976.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #3
b0154579_23571189.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #4
b0154579_2357438.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #5
b0154579_23565742.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #6  ジョン・ウエーン・キャビン
b0154579_23565038.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #7
b0154579_23563639.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #8
b0154579_23562728.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #9
b0154579_23561553.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #10
b0154579_2356569.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #11  シャリー・テンプル・・・綺麗!
b0154579_23555667.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #12  ハリー・グールとレオン
b0154579_23554955.jpg

グルーディングス トレーディングポスト #14
b0154579_23554150.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-06-13 00:00 | グルーディング・ロッジ

カストロ・ストリート・ゲイタウン サンフランシスコ


カストロ通り ゲイタウン サンフランシスコ

カリフォルニア州サンフランシスコのユリーカ・バレー近郊にある。1960年代から70年代には労働者階級の住民が多く住む地域であったが、アメリカの最大規模ゲイタウンへと変化した。名称は、ホセ・カストロでメキシコ統治時代のアルタ・カリフォルニアの州知事代理で軍人の名前が起源。


1910年代から20年代にかけて、カストロ地区には北欧系の住民が多く住み始め「リトル・スカンジナビア」で知られる、当時カストロ地区の先は Norse Coveと呼ばれていた。この時代に営業を始めたフィンランドサウナが1986年まで営業した。

1930年代にはアイルランド系の労働者階級の住民が住み始め、60年代中盤にかけて多く居住していた。

1941年、第二次世界大戦中のアメリカ陸軍は性的指向を理由に除隊させた男性同性愛者の軍人をサンフランシスコで放免し、数千人を数えカストロ地区に定住し同性愛者が集まり始めた。

1967年、ハイト・アッシュベリー地区での「サマー・オブ・ラブ」現象の盛り上がりで、カストロ地区は同性愛者達の中心的な存在へと成長し、全米から数万人規模で中産階級の若者が集まった。それまで「ユリーカ・バレー」として知られた地区の名前も、通りの名を冠したカストロ劇場がオープンした後には「カストロ」として知られた。

1970年代、中産階級の住民が郊外へ流出し始め住宅相場が下がり、サンフランシスコ市内で同性愛者達が集まる地区として最も栄えていたポルク・ガルチ地区からの住民が流入した。

1973年、ハーヴェイ・ミルクがカストロカメラをオープン、同性愛者の社会活動家として政治的な運動に関わり始め、カストロ地区は同性愛者の集う場所になった。

1970年代終わり、服装や習慣を指す「カストロ・クローン」という言葉が誕生した。当時の同性愛者に人気の高かったスタイル、細いデニムジーンズに、黒やデザートサンド色のコンバット・ブーツ、きつめのTシャツ、口ひげや顎ひげを指し、 Clone Canyon"と呼ばれた。

1980年代のAIDS/HIV禍はカストロ地区にも大きな影響を及ぼし、1984年初頭にはAIDSの拡散防止を目的にバスハウスの取り締まりの厳格化された。今日でもマーケット・ストリートやカストロ通りのキオスクには広告に混ざってセーファーセックスのポスターが見られる。


カストロ地区の北側入口。17丁目通りの交差点も接続している。Castro Street StationF Market heritage streetcarlineの終着駅で、地下鉄ミュニ・メトロの各線も接続している。ハーヴェイミルクプラザと隣接している。交差点の南東角の「Twin Peaks」は市内で最古のゲイバーで、全米でも最古の店舗。大きなガラス窓で店の中が外からでも見える。カストロ劇場は、1922年に建てられたサンフランシスコで歴史の長いムービー・パレスと呼ばれる形式の映画館。



カストロストリート サンフランシスコ #1
b0154579_13532229.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #2
b0154579_13531279.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #3
b0154579_1353217.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #4
b0154579_13525237.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #5
b0154579_13524358.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #6
b0154579_13522933.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #7
b0154579_13521915.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #8
b0154579_1352711.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #9
b0154579_13515738.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #10
b0154579_13514631.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #11
b0154579_13513450.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #12
b0154579_1351259.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #14
b0154579_13511081.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #15
b0154579_1351095.jpg

カストロストリート サンフランシスコ #16
b0154579_1350497.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-06-12 13:56 | カストロ道り

ルート66 ハック・ベリー アリゾナ州


ルート66ハックベリー アリゾナ州

ハックベリーはかつての鉱山の町、探鉱者はピーコック山脈の東側にあるバレーの鉱山のキャンプを張った。鉱山は1874年に始まり、町の名の由来は湧水の近くに成長したエノキの木にちなんで命名された。最初の住民はカミングス牧場のオーナー、チャールズ・カミングス。銀鉱山の町を開発したが、鉱石を採掘し尽く、しハックルベリー駅は、1978年閉鎖ハックベリーは、ゴーストタウンと成った。


ハックベリー食料品店1934年設立1992年ボブ・ワイルドマィアーはアリゾナ州のハックベリージェネラルストアーをオープン。1934年のノースサイド・グロサリー&コノノ・ステーションを改装しギフトショップ&インフォメーションセンターを開設したが、1998年にケリー・プリチャードにハックベリー食料品店売却した。当時ボブだけが町で唯一の居住者だった。


ボブ・マイアーは、4191945年~12162009年スプリングフィルド、イリノィ州生まれ。ルート66のアーティスト、エコロジスト、ベジタリアン、ルート66の大使、ルート66の父、放浪の画家と呼ばれた。実家はイリノイ州のスプリング・フィールドのルート66沿いにある有名なCozy Dog 彼の父EDEDの友人はコーンッドグの発明です。


ルート66アメリカ大陸横断

19261111日創設され、アメリカ初大陸横断道路で全長は3755kmある。イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカの8州を結び、南西部、発展の重要な国道であったが1985年に州間高速道路の発達し廃線と成った。アメリカ合衆国南西部の経済・産業の発展に大きく貢献し、人々はこの国道によって栄え、州間高速道路網の建設が進んでもこの国道を守るために立ちあがった人達が沢山いた。20世紀中盤の映画や音楽など中にも多く登場し、多くの人々に愛された道なのです。


ルート668州を走っている。

イリノイ州、ミズーリ州、カンザス州、オクラホマ州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州


1940年、カリフォルニア州の作家ジョン・スタインベックは「怒りの葡萄」を発表し、オクラホマシティとルート66に集約させた。この作品の中では、ルート66は「マザー・ロード」と書かれた。この「マザー・ロード」は、今でもルート66の別名として使われている。怒りの葡萄がピューリッツアー賞を受賞し、ルート66の知名度は高まった。


1946年、ジャズピアニスト・作曲家のボビー・トゥループは、「ルート66」の楽曲を書き上げた。楽曲のタイトルはトゥループの最初の妻、シンシアが思いついた。ナット・キング・コールの歌唱で楽曲は大ヒットした。この楽曲はジャズ・スタンダードの名曲としてローリング・ストーンズなど数々のアーティストにカバーされる。


1960年から1964年にかけてCBS系列で放送された「ルート66」でシボレー・コルベットに乗った2人の若者、トッドとバズは冒険を求めてアメリカ中のルート66を走って行く。このドラマの影響でコルベットはルート66に取って欠かせない車と成った。


ゼネラルモーターズには、コルベットと並んでルート66に関係の深い車、キャディラックがある。テキサス州アマリロの近くにはビンテージのキャディラック10台を並べ、先頭を地中に沈めて立たせたキャディラック・ランチがある。

ルート66は、20世紀中盤の映画や音楽などポップ・カルチャーの中にも登場し映画「イージーライダー」「カーズ」「ホーレスト・ガンプ」、小説「怒りの葡萄」の舞台でもあります。



ルート66 ハックベリー #1
b0154579_04554150.jpg

ルート66 ハックベリー #2
b0154579_04554547.jpg

ルート66 ハックベリー #3
b0154579_04554893.jpg

ルート66 ハックベリー #4
b0154579_04555398.jpg

ルート66 ハックベリー #5
b0154579_04555911.jpg

ルート66 ハックベリー #6
b0154579_04560377.jpg

ルート66 ハックベリー #7
b0154579_04561006.jpg

ルート66 ハックベリー #8
b0154579_04561419.jpg

ルート66 ハックベリー #9
b0154579_04562060.jpg

ルート66 ハックベリー #10
b0154579_04562507.jpg

ルート66 ハックベリー #11
b0154579_04562934.jpg

ルート66 ハックベリー #12
b0154579_04563409.jpg

ルート66 ハックベリー #14
b0154579_04564107.jpg

ルート66 ハックベリー #15
b0154579_04564571.jpg

ルート66 ハックベリー #16
b0154579_04564844.jpg

ルート66 ハックベリー #17
b0154579_04565207.jpg


米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
route66oudan.com

by javaho33 | 2014-06-07 14:55 | ルート66・ハックベリー