<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ルート66 キングマン


ルート66キングマン アリゾナ州 

モハーベ郡の都市、人口は約28000人。標高は約1000m1882年に創設。アトランティック・アンド・パシフィック鉄道が開通し町が発展した。キングマンの名は、ルイス・キングマン由来している。


アトランティック・アンド・パシフィック鉄道が開通し、駅が出来た事によって町の発展が始まった。ルイス・キングマンは、カリフォルニア州ニードルズからアルバカーキまでアトランティック・アンド・パシフィック鉄道の敷設のために調査をし、州内のウィンスローからベール・スプリングスまでの監督にあたっていた。


197375日、キングマンは、熱と圧力のかかった液体が爆発を起こす事故にみまわれた。プロパンが列車から貯蔵庫に移されたときに爆発、出火し、11人の消防士が犠牲と成り現在、この爆発事故の教訓は世界各地で消防局のトレーニング用ケースとして用いられている。


ルート66沿いの重要な町。ジャズ・スタンダード「ルート66」の歌詞中にも登場。映画「ロードハウス66」や「トゥー・レーン・ブラックトップ」の舞台。キングマンの貯水塔。「ルート66」はシンボル。ルート66は、キングマンはカジノで知られるラスベガスや、グランド・キャニオンの玄関口の町で、元軍事で使われていたキングマン空港があり、空港内にはキングマン航空部品社が本社とキングマン・エアライン・サービス社がある。


市内をI-40が通っている。I-40はカリフォルニア州からノースカロライナ州ウィルミントンへと大陸を横断する幹線で、アリゾナ州内では州北部を東西に通り、フラッグスタッフへ通じる。フラッグスタッフは約235km。国道93号線は、約170kmラスベガスへ通じる。アリゾナ・ネバダ州境でフーバーダムを通る。又鉄道サンタフェ鉄道の線路のアムトラックの駅があり、ロサンゼルスとシカゴを結ぶ長距離列車サウスウェスト・チーフ号が停車する。





ルート66・キングマン #1
b0154579_1421077.jpg

ルート66・キングマン #2
b0154579_1422431.jpg

ルート66・キングマン #3   マリリンモンローも宿泊
b0154579_1423411.jpg

ルート66・キングマン #4
b0154579_1424223.jpg

ルート66・キングマン #5
b0154579_1425110.jpg

ルート66・キングマン #6
b0154579_14327.jpg

ルート66・キングマン #7
b0154579_1431540.jpg

ルート66・キングマン #8
b0154579_1432825.jpg

ルート66・キングマン #9
b0154579_1433770.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-03-23 01:45 | ルート66 キンングマン

マンザナー 日系人強制収容所


マンザナー 強制収容所 カリフォルニア州

第二次世界大戦中に日系アメリカ人が収容された収容所で、現在はマンザナー国定歴史史跡に成っている。北米大陸の最高峰であるホイットニー山(マッキンリー山を除く)がある、シエラネバダ山脈のふもとのオーエンズバレーにある。日系アメリカ人が収容された10の収容所とキャンプの中の一つである。「マンザナー」とはスペイン語で「リンゴ園」の意味。


マンザナー、カリフォルニア州(19426月)

ツール・レイク、カリフォルニア州(19425月)

ポストン、アリゾナ州(19425月)

ヒラ・リバー、アリゾナ州(19427月)

ハート・マウンテン、ワイオミング州(19428月)

ミニドカ、アイダホ州(19428月)

トパーズ、ユタ州(19429月)

ローワー、アーカンソー州(19429月)

ジェローム、アーカンソー州(194210月)

アマチ、コロラド州(19428月)

クリスタル・シティー、テキサス州(194211月)

ホノウリウリ抑留キャンプ


収容所は10046名を収容し、合計では11070名が収容された。アメリカ全土で日系人110000名以上が大統領令9066号によって強制連行され、財産全てを失った。1942126日に暴動が発生し、歩哨は二名の拘留者を銃撃した。19432月にレジストレーション法は、宣誓を行わない収容者をツールレイク強制収容所へ転送した。大戦末期には収容所駐留軍は縮小され、収容者は、散策を許可され、狩り、魚釣りも許された。収容所は194511月に閉鎖されたが、収容者の大部分は財産を失い帰る家も無く在留を希望した。収容所では135名が死亡し、15名が同所に埋葬され、残りは故郷の墓地に埋葬された。


マンザナー収容所のほとんどの写真は宮武東洋とアンセル・アダムズによって撮影され、アダムズはヨセミテの写真で知られているが、彼は収容所を訪れる内に宮武と親しくなり、彼を手助けした宮武はロサンゼルスを中心に活躍した写真家で、レンズ、フィルム、フィルムホルダーを隠して持ち込み、収容所内の職人に扉のついた木箱を作らせ、その中にレンズを隠した。宮武の持ち込んだカメラは結局見つかり没収されたが、収容所長は宮武を所内の公式カメラマンに指定し、宮武は収容所内で自由に写真を撮る事を許された。宮武はシャッター・ボタンを押す事を許可されず、この単純な作業は許可され無かったが、最後、所長は宮武が一人で写真を撮る事を許可した。


テレビ映画「Farewellto Mazanar」ではパット・モリタがZenahiro宮武役を演じた。


99年の愛 、ジャパニーズ・アメリカンズは、日本のTBSテレビの開局60周年記念で、2010113 117日まで5夜連続で放送されたテレビドラマの特別番組で、自動車とパナソニックの2社が協賛した。脚本家、橋田壽賀子が戦時中に育った為にアメリカ嫌いになった橋田が、メジャーリーグ選手のイチローがアメリカに好印象を持っている事から愛とテーマに作品を書く決心をした。この作品は橋田自身の遺言だと語っている。




マンザナー 日系人強制収容所 #1
b0154579_06131498.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #2
b0154579_06131791.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #3
b0154579_06132038.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #4
b0154579_06132385.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #5
b0154579_06132652.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #6
b0154579_06132963.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #7
b0154579_06133273.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #8
b0154579_06133581.jpg

マンザナー 日系人 強制収容所 #9
b0154579_06133872.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #10
b0154579_06134147.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #11
b0154579_06134434.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #12
b0154579_06134698.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #14
b0154579_06135129.jpg

マンザナー 日系人強制収容所 #15
b0154579_06135401.jpg


米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-03-23 01:29 | マンザナー強制収容所

ルート66 アマリロ ビッグテキサン


ルート66 アマリロ テキサス州

オクラホマ・シティーと ニューメキシコ州の間で最大都市、で今だに1800 年代後半の雰囲気を残す オールド・ウエストを代表する街です。 何世紀もの間インデイアンの部族が支配していたが、 1875 年の レッド・リバーの戦いで破れ、全てを白人に開放させられた。


1887 年と1888 年に二つの鉄道会社が鉄道を敷くことになり、その鉄道作業員達のテント村として始まった街。 すぐに大きくなっていったが、1889 年春の豪雨で、ほとんどの施設が流されたので、約1.6km 東の少し高台の今の場所に移った。

1890 年代には世界でもっとも活気のある牛の配送センターとなり、 小麦産業も好調。1918年にはガス、3年後には石油が見つかり、空前の石油ゴールドラッシュに。1921年には長い6th St .が最初の舗装道路となり、 これが後に ルート66となる。

1926 年に ルート66が開通。 旅人相手のビジネスがたくさん出来、 全盛期には、この人気の地域で、 ハリウッドの西部劇映画もたくさん撮影された。

1930年代に干ばつと砂嵐で、大変な被害をこうむり、約10年間は客足も途絶えたが、それ以降は ルート66を旅する人達が増え続け、町は繁栄し続ける。


第二次大戦中には後の「ジョージ・エアー・ホースベース 」の空軍基地が出来たが、1961年には閉所。1993年に市に返還されたが、今もそのままの状態で残されている。石油工業、農業、牧畜業などの産業で発展する今。 世界中から オールド。ウエストと ルート66 のファン、有名な野外音楽祭等で、毎年数千人が訪れる街になっている。


ルート66キャデラックランチ

アマリロの人口は約16万人の中規模な都市でルート66の中間点として有名でカウーボーイの町。

1974年、キャデラックランチは、土地を所有している、テキサス富豪スタンリーマーシュIIIの発案に寄るもので、ウェストテキサス平原でアマリロの郊町の郊外にある。世界的に有名なルート66のパブリックアートは、地面にキャデラックの初期モデルのキャデラックが頭から突き刺さり、カラフルなスプレー塗装で色付けされている。キャデラックランチは、1974年にチップ・ロードが、1949年から1963年代のキャデラックの廃車を利用して創ったアート・オブジェで、大地から天への角度は、ギザのピラミッドと同じです。元々は3kmほど離れた場所にあったが1997年に現在の場所に移設した。


名曲キャデラックランチは ブース・スプリングスティーン アルバム「ザ・リーバー」1981年に収録されている。


ルート66 ビッグ・テキサン2kg のステーキが無料 ビッグ・テキサン ステーキ・ハウス

アマリロにあるステーキ屋さんのビッグ・テキサン。テキサス州のルート66のシンボルカウボーイの看板で有名ですが、もうひとつ名物なのが、72オンスのステーキを1時間以内に食べると無料になる、という「ステーキ食べチャレンジ」。72オンスというと約2kg。普通レストランで食べるステーキって2300gくらいが多いから10人前位で1960年以来、今までに6000人以上が成功してるようです。普通のメニューもあります。



ルート66 アマリロ #1
b0154579_0316100.jpg

ルート66 アマリロ #2
b0154579_032644.jpg

ルート66 アマリロ #3
b0154579_033589.jpg

ルート66 アマリロ #4
b0154579_034410.jpg

ルート66 アマリロ #5
b0154579_035362.jpg

ルート66 アマリロ #6
b0154579_041444.jpg

ルート66 アマリロ #7
b0154579_042515.jpg

ルート66 アマリロ #8
b0154579_043377.jpg

ルート66 アマリロ #9
b0154579_044120.jpg

ルート66 アマリロ #10
b0154579_044926.jpg

ルート66 アマリロ #11
b0154579_045875.jpg

ルート66 アマリロ #12
b0154579_05645.jpg

ルート66 アマリロ #14
b0154579_051548.jpg

ルート66 アマリロ #15
b0154579_05367.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-03-05 00:02 | ルート66 アマリロ

ルート66 マクドナルド1号店


ルート66とマクドナルド1号店 サンバーナディノ カリフォルニア州

当時、マクドナルド兄弟が開いた店舗はハンバーガー店ではなかった。ハンバーガーもマクドナルド兄弟の発明品ではなく、それ以前からアメリカ全国にあった料理だったが、その後の世界展開に広まり、マクドナルドはハンバーガーの代名詞と成った。


最初のマクドナルドはルート66にあるアメリカ、カリフォルニア州サンバーナーディノでマクドナルド兄弟が1940年に始めた。有名な「スピード・サービス・システム」のキャッチフレーズと、工場式のハンバーガー製造方法、セルフサービスのシステムで第二次世界大戦後の1948年以降に有名に成った


1954年、ミルクシェイク用ミキサーのセールスマンで企業家のレイ・クロック が、ミキサーを売りに兄弟の店に来た時マクドナルドの仕組みについて興味を持った。興味を持ったのは客席の回転率が大変高く、相当数の人数の客を次々とさばける事だった。感心したクロックは、ミキサーのメンテナンスでレストランに来た時、システムをフランチャイズ形式にして、システムそのものを売る商売を始めてはと勧めた。


兄弟は「自分達の為にこの店をやっているだけで、フランチャイズをするつもりは無い」と消極的だったが、結局「兄弟はこの店以外干渉しない」「クロックはこの店には干渉しない」「マクドナルドという名とシステムは、クロックが事業に使う」で契約、兄弟が要求した契約金もかなり高かったが、クロックの野望は第一歩を踏み出す事が出来た。


クロックはマクドナルドを売り込む為に熱心に働き、ディズニーランドの中にマクドナルドの食堂を入れるよう、ウォルト・ディズニーにも直接会って積極的に売り込んだ。この試みは失敗したが、クロックは、イリノイ州デスプレーンズに最初のフランチャイズ店を出店し、即大成功となる。195532日、マクドナルドシステム会社を作り、1955415日にクロックが直営店1号店をシカゴにオープンさせた。1960年には、社名をマクドナルドコーポレーションに変更した。


当時の背景はフィフティーズ、クルマを中心とする若者文化が生まれた。ジョージ・ルーカスの「アメリカン・グラフィティ」の舞台設定はベトナム戦争前夜の1962年ですが、その内包している文化はフィフティーズです。1945年に第二次世界大戦が終り、直接戦火を浴びなかった戦勝国アメリカは空前の大衆文化を生み出す。ヒッピー世代とは、大学進学が当たり前になった時代の若者文化です。


第二次世界大戦中、カリフォルニア州で軍需産業が発達し、西への人口の動きはさらに加速した。そうした状況下で、ルート66号線は軍用品の運搬路としての役割を果たした。ルート66号線の近くにあったミズーリ州のフォート・レオナード・ウッド陸軍基地は、軍の交通需要に応える為、国道の拡幅を行った。


1950年代、ルート66号線の主な通行者はロサンゼルスへの旅行者へと代わった。国道はアリゾナ州内においてもグランドキャニオンの近くを通っていた。アリゾナ州のバリンジャー・クレーターも人気の高い観光地であった。観光需要の高まりにより、沿道にはモーテルや各種ショップが建ち並ぶように成り、ルート66ではドライブスルーの設置や、マクドナルドの登場など、ファーストフード産業も生まれた。沿道の変化は、「ルート66」を単なる道路ではなく、アメリカ近代文化の縮図へと変貌した。


1961年、レイ・クロックはマクドナルド兄弟から、約3億円でフランチャイズ権を購入しました。そして、今のような世界中で知られるようになったマクドナルドの前進がイリノイ州で誕生したのでした。


オフィシャルのマクドナルド1号店は、イリノイ州デス・プレインズにあるお店ですが、本当のマクドナルドオリジナル1号店は、サンバナディーノにあるのです。


1998年に日系3世のアルバート・オオクラ氏が買い取り、非正式のマクドナルド博物館として、マクドナルドやすぐ前を走るルート66の歴史を後世に語り継いでいるのです。




ルート66 マクドナルド #1
b0154579_05595860.jpg

ルート66 マクドナルド #2
b0154579_06000309.jpg

ルート66 マクドナルド #3
b0154579_06000608.jpg

ルート66 マクドナルド #4
b0154579_06001088.jpg

ルート66 マクドナルド #5
b0154579_06001966.jpg

ルート66 マクドナルド #6
b0154579_06002594.jpg

ルート66 マクドナルド #7
b0154579_06002910.jpg

ルート66 マクドナルド #8
b0154579_06003985.jpg

ルート66 マクドナルド #9
b0154579_06004398.jpg

ルート66 マクドナルド #10
b0154579_06004699.jpg


米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-03-01 12:35 | ルート66 マクドナルド