タグ:インディアンジュエリー・ターコイズ ( 1 ) タグの人気記事

インディアンジュエリー ターコイス



ターコイズ、トルコ石 サウスウエスト

青色から緑色の色を持つ不透明な鉱物で、化学的には水酸化銅アルミニウム燐酸塩である。良質のものは貴重であり、12月の誕生石。英語では turquoise ターコイズと言い、フランス語の pierre turquoise トルコの石に由来する。十字軍の時代、ヨーロッパに広まった為、「トルコの石」と呼ばれる。もとは古フランス語で「トルコの」を表す形容詞だった"turquoise"と言う語が、青の色みの一つを表すように成った。


アメリカの南西部は、トルコ石の産地で、アリゾナ州、カリフォルニア州、コロラド州、ニューメキシコ州、ネバダ州がかつて豊かだった。ニューメキシコ州セリロスには最も古い鉱山があり、19世紀の終わりに、ニューヨークのティファニーが所有、ティファニー・ターコイズと呼ばれる1920年代以前にはニューメキシコが国内最大の産地だったが、枯渇している。


スカイストーン、空の石呼ばれ、インディアンが採掘して儀式や装飾などに使い、水の色と空の色を映りだすところからインディアンにとって神聖な石とされた。ナバホ族はターコイズを幸運のお守りとし、災いを払う力があるとしている。アメリカではスパイダーウェブ”と呼ばれ、クモの巣の模様のターコイズは、価値がある。世界で価格の高いトルコ石は、ネバダで採掘された濃いブルーに細かなスパイダーウェブの「ランダーブルー」、現在では数十カラット以上の大きな物は$10000以上の価格がある。


アリゾナは、価値の面では主要な産地である。鮮やかなビズビーブルーがそこの天然の品質のよいアリゾナ産のものは、多くが銅採鉱の副産物として採取されている。ネバダはもう一つの大産地であり、歴史上、推定で75か所から100か所の鉱山が開かれた。




インディアンジュエリー ターコイズ #1
b0154579_9265357.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #2
b0154579_927198.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #3
b0154579_9271757.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #4
b0154579_9272738.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #5
b0154579_9344347.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #6
b0154579_928293.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #7
b0154579_9281123.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #8
b0154579_9282020.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #9
b0154579_9282968.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #10
b0154579_9283815.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #11
b0154579_9284636.jpg

インディアンジュエリー ターコイズ #12
b0154579_9285456.jpg
米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2015-01-28 09:32 | インディアンジュエリー