タグ:ゴーストタウン アメリカ ( 2 ) タグの人気記事

ゴーストタウン リオライト


ゴーストタウン

人間が集まり都市や集落が作られたが、集落にある経済の衰退で過疎化や災害・事故などで無人となった場所。廃村。島の場合には無人島化。経済的な理由での盛衰によるもの鉱山の衰退による物がある。コロラド州、モンタナ州、カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州に多くゴースト・タウンがある。ゴールドラッシュの頃に、金鉱を目当てに集まった者達が、作った町で金鉱が掘りつくされると、ゴーストタウンと化した。


ゴールドラッシュ

1848年~1855年、カリフォルニア州のコロマでサッターズミルでジェームズ・ウィルソン・マーシャルが金を発見した。金発見の報せはたちまち広がり、アメリカの全国や海外からおよそ30万人もの男、女、子供がカリフォルニアにに集まった。約30万人の中で約15万人は海路で残りの15万人は陸路を使い到着した。


ゴーストタウン・リオライト(流紋岩) ネバダ州

1904年から1907年ネバタ州のゴールドラッシュは3つの町「ゴールドフィールド」「トノパー」と「リオライト」で起こった。リオライト(流紋岩)の鉱石の発見から豊かに見えた鉱山に、エディクロスとハーリスは数千人単位の町造りをた。リオライトの最初の建物は,2階建てのホテルで、郵便局も設立されました。この暑く乾いた砂漠では水は必需品で、当初1パレル(1樽)あたり$2$5の費用で運ばれていたが、1年余りで豊富な水関係の会社が3つ出来きリオライトの町は発展していった。


1905には駅や鉄道を建設し、学校も建設しました。児童の登録数は90を超え、1907年には児童の数は250人に達しまし、2番目の大きな規模の学校も建設されました。主要道路には24時間休む事なく作業が続き、400本以上の電灯が備えられ、立派な銀行や様々なお店が並ぶ商店街,45カ所のサルーン,オペラハウス,ダンスホール、屠殺場2つの鉄道車庫そして無数の建物が建設され、3つのプールもあった。

1907の金融恐慌によって町は回復できない大打撃を受けます。ほとんどの投資家は東の出身でその支援を取り下げたとき、全ての鉱山は閉鎖する事を強いられました。今ではブロックとコンクリートで建設された学校の残骸や,今も原形をとどめる1万本のビール瓶で作られたボトルハウス、刑務所、駅等があります。

1907年建築された3階建てのクック・バンク 総工費$90000地下が郵便局、一階が銀行、二階三階がオフィススペース。

1907年に建築された銀行とオフィススペース オーバーベリー ・ビルディング。宝石店 ビショップ・ジュエリー・ストアーは、総工費$45000高さ2.5m程の大きな金庫は表の扉が壊れているが中は崩れる事なく残っている。

1906年に建築されたポーター・ブラザーストアーは、カリフォルニア州で3つのお店を持っていたポーター兄弟は、商品をここに持ってきて販売していた。金鉱ではなく、金鉱を目当てに集まった者をターゲットにしていた。

1907に建築された留置所は、いくつもあった。小さな木造とコンクリート製があり、犯罪度によって別けられていた。

1908年に建築された駅舎、カジノ・バー、ラスベガス&トノパー ・デポ

かつては、3つの鉄道が走っていた。四方をフェンスで囲っている為中には入れない。リオライト・ゴースト・カジノと白く書かれリオライトと緑色でも書かれている。どっちも老朽化の為 どちらの文字が先に書かれていたか分からないけどこの建物 おばさんの霊が本当に出るらしい。


1909年に建築された学校、リオライト・スクール2校目が建築中だったが、その頃にはもう街を離れる人が増え生徒の数も減っていた。御土産屋さんも発見19067月に建築 


ゴールドラッシュ期には金鉱山が5つもあり1908年には人口1万人だった街が世界恐慌を契機にどんどん衰退していき、人口は1910年に675人、1920年に20人いた。





ゴーストタウン リオライト #1
b0154579_19305207.jpg

ゴーストタウン リオライト #2
b0154579_19305623.jpg

ゴーストタウン リオライト #3
b0154579_19305906.jpg

ゴーストタウン リオライト #4
b0154579_19310210.jpg

ゴーストタウン リオライト #5
b0154579_19310416.jpg

ゴーストタウン リオライト #6
b0154579_19310864.jpg

ゴーストタウン リオライト #7
b0154579_19311352.jpg

ゴーストタウン リオライト #8
b0154579_19311689.jpg

ゴーストタウン リオライト #9
b0154579_19311996.jpg
 

ゴーストタウン リオライト #10
b0154579_19312265.jpg

ゴーストタウン リオライト #11
b0154579_19312545.jpg

ゴーストタウン リオライト #12
b0154579_19312784.jpg

ゴーストタウン リオライト #14
b0154579_19313087.jpg


米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
route66oudan.com



by javaho33 | 2014-01-17 02:42 | リオライト

ゴーストタウン デスバレー


ゴーストタウン

人間が居住し、都市や集落が形成されたが、集落周辺にある産業の衰退による過疎化や災害・事故などによる退去により、無人となった場所。廃村。島の場合には無人島化。経済的な理由での盛衰によるもの,鉱山の衰退による物がある。

アメリカ合衆国のコロラド州、モンタナ州、カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州に多く存在する。ゴールドラッシュの頃に、金鉱を目当てに集まった者達が、形成された町であった。金鉱が掘りつくされると、ゴーストタウンと化した。


ゴールドラッシュ

1848-1855年、カリフォルニア州、コロマのサッターズミルでジェームズ・ウィルソン・マーシャルが金を発見した1848124日に始まった。金発見の報せはたちまち広がり、アメリカの全国や海外からおよそ30万人もの男、女、子供がカリフォルニアに集まることとなった。この30万人の中で約15万人は海路から、残りの15万人は陸路を伝って到着した。


1849年にカルフォニアに向かった者が多かったことから「フォーティナイナーズ」と呼ばれた。彼らは船、あるいは幌馬車で大陸を横断したが、旅の途中でしばしばかなりの困難さに直面した。新たに到着した者達の大半がアメリカ人だったが、このゴールドラッシュはラテンアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアおよびアジアなどの何万人もの人々をも惹きつけた。採掘者達がなべのような単純な技術で小川や川床の砂金を探した。金探鉱のためのより洗練された技術が開発され、それは後に世界中で採用されていった。


最高潮に達した時、技術の進歩はそれなりの資金が必要と成り、個人の採掘者よりも会社組織の探鉱が増えた。今日の米ドルで数十億ドルにもなる金が発見され、極少数の者には莫大な富をもたらしたが、多くの者は来た時と大してかわらない資産のまま故郷に帰った。ゴールドラッシュの影響はそうとうのものだった。小さな開拓地が新興都市に成長し、道路、教会、学校、町が建設された。法体系と政府が創設され。新しい交通体系が発展し、鉄道が敷かれた。インディアン達が攻撃されてその伝統的な土地から追い出され、また金の採掘で環境が汚された。


サッターズミルの前に立つマーシャル

ゴールドラッシュは、コロマのサッターズミルで始まった。1848124日、サクラメントの開拓者ジョン・サッターに雇われた現場監督だったジェームズ・マーシャルは、アメリカン川沿いに建設していた製材所の放水路で輝く金属の欠片を見つけた。マーシャルは静かに見つけたものをサッターのところに持って行き、二人は密かに発見物を試した。この試験でマーシャルの持ってきた欠片は金であることが分かった。サッターは、金の大掛かりな探索が始まった場合に農業帝国にするために描いていた自分の計画に何が起こることを恐れたため狼狽し、内密にして置きたいと思った、噂は直ぐに広がり始め、18483月にサンフランシスコの新聞社主で商人のサミュエル・ブラナンによって確認された。


カリフォルニア・ゴールドラッシュに関してブラナンによる最も有名な発言は、金探鉱用物資を売る店を大急ぎで作り上げた後で金を入れた小瓶を掲げながらサンフランシスコの通りという通りを闊歩して、「金だ!金だ!アメリカン川から金だ!」と叫んだ。金鉱発見の報せに、カリフォルニアで農業を始めて運試しをしていた多くの家族が金を探す事を決断、カリフォルニアでは初めての坑夫達に成った。


f0159994_1220215.jpg

デスバレー ゴーストタウン #1
b0154579_1193472.jpg

デスバレー ゴーストタウン #2
b0154579_1194023.jpg

デスバレー ゴーストタウン #3
b0154579_1194655.jpg

デスバレー ゴーストタウン #4
b0154579_1195269.jpg

デスバレー ゴーストタウン #5
b0154579_1195985.jpg

デスバレー ゴーストタウン #6
b0154579_1110769.jpg

デスバレー ゴーストタウン #7
b0154579_1110131.jpg

デスバレー ゴーストタウン #8
b0154579_11101921.jpg

デスバレー ゴーストタウン #9
b0154579_11103064.jpg

デスバレー ゴーストタウン #10
b0154579_11103729.jpg

デスバレー ゴーストタウン #11
b0154579_11104475.jpg

デスバレー ゴーストタウン #12
b0154579_11105195.jpg

デスバレー ゴーストタウン#14
b0154579_11105829.jpg

デスバレー ゴーストタウン #15
b0154579_1111441.jpg

デスバレー ゴーストタウン #16
b0154579_11111396.jpg

デスバレー ゴーストタウン #17
b0154579_11112085.jpg

デスバレー ゴーストタウン #18
b0154579_11112724.jpg

デスバレー ゴーストタウン #19
b0154579_11113464.jpg

デスバレー ゴーストタウン #20
b0154579_11114299.jpg

デスバレー ゴーストタウン #20
b0154579_11114938.jpg

デスバレー ゴーストタウン #22
b0154579_11115665.jpg

デスバレー ゴーストタウン #23
b0154579_1112373.jpg

デスバレー ゴーストタウン #24
b0154579_11195939.jpg

米国ラスベガス写真家ken kanazawa
route66oudan.com

by javaho33 | 2012-02-02 11:21 | デスバレー